eruka. はかく語りき

音楽と料理と私と時々猫について

【日記】二兎を追うから一兎を得る

 

二週間くらいライブもなかったので、

 

とーこさんやミヨのライブを見たりしながらいつもと違う刺激を感じつつ、

 

f:id:elle1217:20170907070834j:image


f:id:elle1217:20170907070847j:image

 

色んな人とスタジオ入ったりなんだかんだと気付けば明後日はEXTRA PLANTSライブです。

 

 

小岩bushbashです、詳細は最後に。

 

 

いつもの余談ですが、とーこさんのライブ見に水道橋まで行った帰り、後楽園駅まで歩いたんですね、

 

後楽園遊園地って初めてだったもので、そりゃあもう知らない街にワクワク歩いてだけど、

 

何せ夜。

そこらじゅうにカップルはたくさん、きらきらイルミネーション光るアトラクション、ワンダーランドな音楽と空間。

 

 

一人で歩く街じゃなかった。泣

 

 

何気に切ない後楽園でした。

 

 

気を取り直して、7月で一旦枯れ尽きた私の作詞インスピレーションですが、8月はもう丸ごと作詞を考えない事にしたおかげか、

 

9月よりまた始めれております。(あと4曲!)

 

 

ありがとう、ありがとう。

 

 

eruka.の方のね、はかせが作った曲に詞をつけてます。日本語の詞が久しぶりで楽しいです。

 

 

よくソロだのパンクだのカバーバンドだのケータリングだの仕事だの何でもかんでもやってて一体君は何になりたいの?と聞かれたりもするんですが、

 

 

私はただ自分の得意な事を一生懸命やって、それが楽しくて周りも楽しくなってくれたらそれでいい。

 

 

極論、生きていて愛と感動が常に味わえれば幸せだし、

それを見て聴いてる相手の心が動かせれたらやってて良かったと思えます。

 

やりたい事が必ずしもその人の特技にならないかもしれないけど、色んな事やらないと何が特技なのかどうかも分からないしな。

 

 

仕事もそうでしょう?

 

 

声ひとつのアカペラではなく誰かと一緒にやりたいから、色んな人と合わせてみたいし、

実は人柄の相性が良くでも音との相性が悪い人だっているし、

 

そこらへんコーラスと似てるというか

お互いのメロディーの雰囲気が自然と歩み寄れる者同士なのかどうかとか、どれだけ各ソロが上手でも音自体がどちらかを抑えてないかとか、試さないと分からない事いっぱいあるから。

 

 

今構想してる作品もこの人でやりたいと思うくらい、その音は太くて全体を包む音で、

可能性とかイメージがもう止まらない。

 

 

こんなに楽しい事はない。

あと自分を諦められない。

 

詰まるとこそういう事です。

 

 

 

はぃ、じゃあ小岩bushbash詳細!


f:id:elle1217:20170907132359j:image

 

9月9日(土)小岩 bushbash

open17:30/start18:00

adv1,800円/Door2,000円+1D

 
Malimpliki presents

Malimpliki
SUPER DUMB
FAAFAAZ
SOLVENT COBALT
ZYANOSE
EXTRA PLANTS
dj: Hiroyuki Iwami / BxBxT

 

 

eruka.