eruka. はかく語りき

音楽と料理と私と時々猫について

【戯れ事】父親について

 

 

休みの戯れ言。

 

 

休みなのに4:30に起きて掃除もベッドシーツやらもまるごと洗濯2回転しまくって それでも余るこの時間。

 

 

そりゃあ4:30に起きれば全部終わるわ。

 

 

ひとまず池袋まで出て、コーヒー飲みながらこれからの予定を考える訳ですよ

今日初日のトランスフォーマーでも観に行こうかなーとか、

まだ終わってない楽曲の分の歌詞進めようかなーとか。

 

だけどどれも何もやる気がでなくって。

今日はそんな日みたい。

 

BGMは LINKIN PARKのHeavyをずっとリピート。

 

 

昨日父親と定期会合でご飯一緒に食べてて、今やってる事とか、仕事の話とか、人生観、恋愛観を大いに吐き出してしまったせいか、しかもそれが不完全燃焼だったみたいで、

とりあえず一人で何かをするんでもしないでもなく、友人と音楽でも仕事でも性格の話しでも何でもいいからしたい。という気分。

 

声まだ出ないくせに喋りたくてたまらない。

けれども私の友人達はみんな忙しいようで、こんな日に限って誰も空いてない。

ちくしょう。

 

昨日話しながら、自分が何に嫌だと思ってるのかとか、最近悲しかった事とか、心底欲してるものとか、愛してる事がどういうものか声に出して言ったせいで、意識したまま翌日に残っちゃってるんだろうね。

 

そんな会話の中で親は言うわけです。

自分の努力の結果を見てひがむ人の意見や仕草を気にして行動や意見を悩むのは無駄だって。

お前は人の幸せのために支える犠牲を選ぶタイプではなく、お前自身が自分の為にバカみたいに突っ込んでやる事、その過程や結果を見てる人が一緒に楽しんでくれるタイプだから、やってる事への責任と犠牲が必要だって。

お前がやりたい事を一生懸命のめり込んで、楽しく暮らしてるならお父さん的にはそれで十分幸せだって。

だから俺は結婚しろとか全く思わない。何なら孫も特に興味ないって。(おぃ。)

 

まぁしかし、一人娘に弱いですね。

甘ったれて生きてきたなぁ。って大人になって親と会う頻度が少なくなってきたからこそ実感します。

正直、もうライブも歌もやらないって思った時期もあったしそれを伝えた事もあったけど、今私がやってる音楽の話をするとすごく嬉しそうでね。

 

「お前はやっぱり歌を選ぶんだよなー」っつって、嫌みったらしくニヤニヤしてくるんですよね。ムカつくわー。

 

最近親孝行って何だろうっていつも考えてたけど、ちょっとだけ見えた気がする。

いや、やっぱり分かんないや。

 

 

11歳にちょっとした事故があってから、父親と二人暮らしだった私達は、各々の色々な大変事をそれぞれが勝手に乗り越えてきたけど、家庭崩壊も起きず、大事なところはいつもきちんと一緒だったのね。

私にとっては唯一の家族で、世界で一番大事な存在です。

 

 

え、これ何の話だっけ。

 

 

そうか、今日やる事何もなくて途方に暮れてる日でした。

ひとまず歌詞まとめて今度やる曲の能トレでもしますか。

 

 

またね。

 

 

 

eruka.