読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

eruka. はかく語りき

音楽と料理と私と時々猫について

【日記】ライブ観て思うこと


f:id:elle1217:20170228111223j:image

 

 去年のケータリングぶりに来た大塚deepa。

 

 

 

来てくださりありがとうございます

 

 

 

こんにちは eruka.です。

 

 

一般的に、目当てのバンドのライブを観にその出番前に会場入って見終わったら帰るってパターンが多い感じがするけど、

私は結構最初から色んなバンド観てるのが好きで長居するタイプの人間。

 

 

でさ、

 

 

この前も以前ケータリングをやったchanomasのライブに行ってきましてね、

 

何ならオープンから入って飲んでたんだけど、自分のジャンルじゃない音楽って刺激を受けるもので、

 

この日初めてのライブらしい高校生バンドがいてさ、色んな面での拙さとか、たどたどしく喋ってもちゃんと伝わってくる憧れへの純粋な思いとか。

 

上手い下手じゃない、心がほんわかするステージは見てて親心みたいな気分にもなって。

 

もちろん技術があるに越したことはないし、上を目指す為のクリアすべきものは誰にだってあるもので、けれども心をちゃんと見せれるっていうのは、それ以外に力を入れるがあまり薄れていきやすいものでもあるなぁって思いました。

 

何様な感じだけど、陰ながら"頑張れ"って思った。

 

 

で、chanomas。


f:id:elle1217:20170228112732j:image

 

彼らも同じくピュアでね、思うがままに好きなものをやりたいって気持ちが伝わってくるような温かいステージでした。

鎖とかないような、自然体な姿勢に見えた。

 

終わって次の大阪からツアーで来てたバンドのWILD SIDE BOYSは個人的にツボで、音楽もMCもすごい楽しかったです。何かのついでではなくまた観たいバンド。

 


f:id:elle1217:20170228114643j:image

 

抑圧のない状態を見せれるっていうのは、例えるならまるで人懐っこいような人間味があっていいなって思う。

 

 

結局この日はライブ観てたりTEA TIME SALTのとしちゃんと飲んで喋り続けてたりで(彼もまた最初からいた。というかオープンから飲もうぜって誘ったからだけど。笑)、結果最後まで居座り続けておりました。

 

 

そして、

 

 

昨日は杉さんと会っていて、自分達の音楽の新しい可能性がまた更に強くなった夜でした。


f:id:elle1217:20170228114205j:image

 

今夜はウタの撮影なのでわくわくです。

色んな事やれるの嬉しい。

めっちゃ嬉しい。

 

 

 

初心と本質を忘れるべからず。

 

 

eruka.