eruka. はかく語りき

音楽と料理と私と時々猫について

【日記】SUMMER SOLSTICE立野氏卒業ライブ行った話


f:id:elle1217:20160912070854j:image

 

先日、下北沢ERAにSUMMER SOLSTICE(以下サマソル)のドラム立野氏(以下たっちゃん)の卒業ライブを見に行きました。(卒ライ)←言うか。

 

 

 

 

そんなお話。

 

 

 

 

来てくださりありがとうございます

 

 

 

こんにちは eruka.です。

 

 

 

 

久しぶりに写真を掘り返してみたら、

すごーく懐かしい写真出てきた。

 


f:id:elle1217:20160912070959j:image

これ、たぶん4年前くらいに初めて対バンした時の写真ね。

 

 

一緒に映ってるのはGt.のシンちゃん。

 

 

4年間という付き合いは、11年(16年?)活動している彼等にとってはかなり最近の付き合いだと思う。

 

初めてサマソルを見たときは、何ときれいなバンドだろうと思ったのをすごく覚えています。

 

特に私自身ボーカルだからというのもあって、中々あの声のボーカルっていないし、そしてコーラスがとてもきれいだなーと。

 

メインVoをしっかりサポートしているのにひとつの声としてしっかり存在しているコーラスは中々普通に見れないもので、印象的でした。

 

 

 

そしてなにより

 

 

 

バンド全体から醸し出してる一体感がすごかった。

 

 

 

羨ましいと思った。

 

 

 

当時バンド始めたての人間としてもそうだったし、時を経ても、メンバーが結構入れ替わっていた事が多かった当時の私には、

 

 

漠然と、これがバンドなんだなぁって思わせてくれるお手本のような人達で。

 

 

4人全員が面となって、いや違うなぁ、

立体として、お客さんに魅せてる。

 

 

そんなステージングが好きだったからずっと観に行ってるのかな。

 

 

サマソルの音楽も、メンバー全員も、好きなんですね、きっと私は。

 

 

理由とかはいらなくて、感覚的に好きなんだと思う。

 

 

なんだこの独り言感傷ブログ。

まぁそんな感傷も一旦終わることになります。


f:id:elle1217:20160912071600j:image

 

 

ともあれ。

 

 

 

たまに飲んだり、多分ライブ遊びに行ってる回数は私の中でおそらくダントツなサマソル。

 

 

 

そんなたっちゃん卒業。

もうあの優しいドラム聴けないのかぁと若干寂しい気持ちになりながら下北沢駅着。

 

 

 

 

 こっからが問題。

 

 

 

 

駅構内改装工事のせいで北口がどこだか分からない。

 

 

 

これでも下北よく降りるんだけどね、南口なんですよ、普段出るの。

 

 

 

でもERAは北口。

 

 

 

工事によりパーテーションが張り巡らされて、私の記憶の中の北口は小田急から地上出て左に行けばすぐのはずなのにやたら曲がらせる。

 

 

 

曲がらされながら歩いてたら井の頭線に行きそうになる。

 

 

 

 

何この誘導。駅構内迷子か。

 

 

 

 

 

新宿より複雑な下北沢。

ちょっと前に降りた時に突然出現したエスカレーターにも怪しんだし(乗って上がった先は一体どこ?!みたいな)、今度は改札までもたどり着けない。

 

 

しばらく曲がると改札発見

もう出れた瞬間の安堵感たるやね。

 

 

 

そしてERAに到着。


f:id:elle1217:20160912074710j:image

 

 

階段には恐ろしくたっちゃんだらけのポスター。

 


f:id:elle1217:20160912074746j:image

 

 


f:id:elle1217:20160912074951j:image

 

嬉しくてにやにやしながら見てたので終わる時には顔面強ばるくらいには心ボリューミーな40分でした。

 

 

終わってバイバイして、電気屋でケータリング用の新しいIH買って帰宅。

 

 

 

 

何かを始めたり区切りをつけたり終わらせたり、人生は色んなとこで同時に動いてるじゃないですか。

 

 

ひとつとして「当たり前」はないし、私はそれをずっと体感してきた。

 

 

結局、これからも彼等のライブは行くし、今までと視点や印象は変わるけれど、ずっと好きなバンドであることには変わらない。

 

 

私も早くもう一曲作ろ。

 

 

そんな事思いながら帰りました。

 

 

 

 

 

 

そして帰宅した私は気付く。

 

 

 

 

 

 

たっちゃんにバイバイするの忘れた。

 

 

 

(まいっか)

 

 

 

eruka.