eruka. はかく語りき

音楽と料理と私と時々猫について

【レシピ】簡単!とろける至福のティラミス

 

 

 

https://www.instagram.com/p/3KkF2xGXx9/

お菓子を初めて一人で作ったのは小学生の時。

 

 

 

 

 

 

お母さんのレアチーズケーキが大好物だったので、作り方を教えてもらって一人で作って家族に振る舞ったのを覚えています。

 

 

 

 

 

ゼラチンをしっかり溶かせなくてところどころ変な食感で、それでも冷やし終ったケーキを型からすぽっと外した時は、何かとっても大きな達成感に満ちた記憶があります。

 

 

 

こんにちは eruka.です。

 

 

 

 

 

 

 

今日はティラミスの作り方を紹介します。

(チーズケーキの話なにー!)

 

 

 

 

https://www.instagram.com/p/ZEHvSqGX9-/

 

 

 

まぁまぁ。

 

 

 

ティラミスって、中々絶妙なポジションのケーキというか、ケーキ屋さんで買うよりもイタリアンのお店でデザートとして食べる位置づけと言いますか

 

 

 

 

なんだろう?

 

 

 

 

 

 

身近にあるけど遠い存在的な。

 

 

 

3年前なんですが一週間ほどイタリアにいた時がありまして、ローマに滞在中にティラミスが美味しいと評判のPOMPIというお店に行ったんです。

Home Page | Bar Pompi

(全部イタリア語です。私は全く読めません)

 

 

 

そこのティラミスが本当に美味しくて、

 

 

 

サーブされた一人前は結構大きかったのに、まるで飲み物かのようにぺろっと食べ終わって

 

 

 

初めて感じました。

 

 

 

 

  ティラミスは飲み物  」

 

 

 

 

そこから色んなレシピを試して食べて配合変えて試して食べて……

 

 

 

いつの間にか私の中でティラミスが一番作ってるケーキになりました。

 

 

ティラミスとはイタリア語で「私を元気付けて!」って意味があります。

 

 

元気ない時、さらには誰も元気づけてくれない時にでも、

一人したたかに作って「がんばれ私!」と応援してみてください。

 

 

 

 ティラミス ( 3~4人分 )

〈  材料  〉

  • マスカルポーネ・・・・・250g
  • 卵・・・・・2個
  • ラニュー糖・・・・・40g
  • エスプレッソ又は濃いめのコーヒー・・・・・200cc
  • ラム酒・・・・・50cc
  • レディーフィンガー又はカステラ・・・・・容器に合わせた量

トッピング

  • ココアパウダー・・・・・適宜
  • ダークチョコ・・・・・適宜(板チョコ1/3枚くらいで余裕で足ります)

 

 
作り方
〈 下準備 〉
エスプレッソを抽出して冷まし、ラム酒を加えて軽く混ぜておく。
マスカルポーネは室温に置いておく。
卵を卵黄と卵白に分けて、卵白はボウルに入れ冷蔵庫に入れ冷やしておく。
 
  1. ボウルにマスカルポーネと卵黄を入れ、ゴムベラですり混ぜる
  2. 冷蔵庫から卵白の入ったボウルを取りだし、泡立て器で軽く泡立てたら、グラニュー糖を3回に分けながら加えて混ぜまくり、ボウルを逆さにしても落ちないくらいの固めのメレンゲをたてる。
  3. 1のボウルにメレンゲを1/3加えてゴムベラでクリームと馴染ませ、残りのメレンゲを加えてメレンゲの泡を潰さないようにさっくりと切るように混ぜる。
  4. ティラミスを作る容器を出し、3のチーズクリームを薄ーくひいてエスプレッソをくぐらせたレディーフィンガーを並べ、チーズクリーム、レディーフィンガー、チーズクリームの順番で重ねていく。(上がチーズクリームになるようにすれば何層でも大丈夫)
  5. 重ねたらラップをし、冷蔵庫で5時間ほど冷やす。
  6. 食べる前にココアパウダー、刻んだダークチョコをトッピングしたら完成!

 

https://www.instagram.com/p/BBuGHRtGX9P/

(刻むのがめんどくさくて砕いたこちらは悪い例です)

 

 

 

生クリームを使っていないので重たくなく、かつチーズクリームが濃くって、

それがメレンゲのおかげでふわっと軽い食感です。(重たいのか軽いのか)

 

 

 

 

瓶に入れれば贈り物にも合うと思います。

 

https://www.instagram.com/p/BDKP31OmXzu/

 

 

持ち運びにも崩れる心配ないしね。

 

 

 

これは本当におすすめ。

 

 

 

ちなみにマスカルポーネですが、できればイタリア産のものがいいです。

 

 

 

 輸入食材を取り扱っているお店だと大体売っているので、ぜひ試してみてください。

 

 

 

風味が違います。

 

 

 

どうぞイタリアの風を感じて。(3年前に吹いていた風は忘れたけども)

 

 

 

もちろん国産のチーズでもおいしく作れます。

 

 

 

結局は好みの問題だからね。

 

 

 

トッピングは刻んだチョコをのせるとクリーミーなティラミスの食感に良い感じにアクセントがつくのと、コーヒーとココアパウダーのほろ苦さにチョコレートの甘さがちょうどいいのでおすすめです。
 
 
 
 
ティラミスは火やオーブンを使わずに30分もあれば出来てしまうので、暑い夏に良かったら作ってみてください。
 
 
 
 
 
 
eruka.